腰痛

姿勢の問題が大きく影響します。また、立ち仕事や家事・育児で無理な体勢を強いられる動作をした場合やストレス性のケースもあります。整形外科でも原因不明とされる症例が多いのが特徴です。
当院では、生活リズムや負担のかかっているポイントが背中なのか、お尻なのかなど根本原因を見極め治療します。上半身や座り方が原因の場合もあります。
手術になることもある症例ですので、丁寧な手技に加え、最新治療機器などで痛みを減少させ、健康的な体を取り戻すお手伝いをしています。

日本人にとって腰痛とはどういったものでしょう


1、痛みが出やすい
     日本人が訴える症状第1位
     日本人の8割の方が何らかの形で腰痛に掛かってしまう

2、痛みが長引きやすい
     慢性腰痛に苦しんでおられる方が3割
     長期的に経過観察が必要といわれる

3、繰り返し痛みが出やすい
     腰痛患者の6割の方が再発
     改善しても7割の方が1年以内に再発

☆腰痛はなぜおこるのでしょうか??☆

腰の痛みは思ってるよりも単純ではありません。

腰の痛み⇒たった一つの要因によって生じていることは稀です。

多くの場合、複数の要因が関係しており、原因の特定は困難になります。

腰の筋肉に負担をかける主な要因

一、中腰の姿勢、前かがみの姿勢

一、長時間同じ姿勢をとる(立ちっぱなし・座りっぱなし)

一、腰を何度も前後に曲げる・腰を捻る

一、肥満

一、スポーツ中にある動作の繰り返し

一、重いものを持つ重労働

腰痛は

老若男女を問わず

あらゆる年代に

見られます

しかし

まだまだ改善する

可能性はあります

その可能性を無駄にせず

笑顔になってみませんか


腰に不調を少しでも感じましたら

できるだけお早めにご相談してください。

powered by crayon(クレヨン)