肩こり

同じ姿勢をとっていると、筋肉が伸びた状態が続きます。これが続くと筋肉が固まり、血流がわるくなります。その結果、疲労物質が流れていかなくなるのが肩こりです。
デスクワークやパソコン操作、さらにはスマートフォン操作も下向きになるので、現代では生活のどのシーンにおいても肩こりになる危険をはらんでいます。
そのままでいると、硬さが慢性化し、うつむき症候群、鶴首といった症状に繋がります。首の筋肉がこわばって頭皮まで引っ張られると、頭痛にも繋がります。また、最も良くないのが同じ姿勢を取り続けた後に急に動く動作です。例えば、下をむいていた後に急に頭を上げると、筋肉の準備ができていないので寝違いのような状態になります。

そこで…

あなたに質問です

  • あなたはこのような症状はありませんか?
  • ☆ 肩こりがいつもひどい
  • ☆ 首や背中がつらい
  • ☆ いつも疲れていて体がだるい
  • ☆ 寝違えを起こしやすい
  • ☆ 肩こりから偏頭痛までする
  • ☆ 肩や腕の動きが悪い
  • ☆ 運動やスポーツをしていて腕の動きの悪さが気になる

以上のようなことは

体からのサインです

そのサインをほったらかしにしないでください

ご自身の体が訴えていることに耳を傾けてあげてください

そのサインに気づかれた方は

ぜひ一度

やなぎもと接骨院へご相談ください

powered by crayon(クレヨン)